>> プロオーディオ
プロオーディオ
ページ: 1 2 3 4 5 6
M6

TW AUDiO M6

価格: ASK
シリーズ最小のたった6”スピーカー。しかし侮ることなかれ!このベイビースピーカーからは信じがたい豊かな音がすることを誰も想像できないでしょう。これまでM8がシリーズ最小であったのが多くのユーザーからの要望により実現させたものがM6です。M8では収まりきらない狭小スペースを満たす唯一のソリューションです。HFユニットはM8と同様のものを使用し、LFには独自開発の超強力6.5”ドライバーを採用。ホーン形状の設計にはこの極小キャビネットにもかかわらずBEM(boundary elements method)手法を用いてサウンドエネルギーを徹底分析した上で行っています。他のシリーズ製品同様本体に4箇所のスピコン端子、LEFT/RIGHTモデルなどMシリーズが持つべき要素は全て満たしています。堂々とパワフルにプレイするM6はハイパワー領域においても息苦しさをまったく感じさせません。屋外イベントで他のMシリーズなどと併用してもその効果は変わることはないでしょう。


POWERSOFT K3DSP
SR業界でのプロフェッショナルパワーアンプに対する要求は年々高くなっているのは共通の認識でしょう。音質のナチュラルさはもちろんのこと、高出力、使用時の堅牢性、コンパクトおよび軽量化、さらには最近のデジタルアンプのトレンドとしても見受けることができるDSP(デジタルシグナルプロセッサー)によるデジタル信号処理、デジタル入力、複数台のパワーアンプの一括管理など。私たちTW AUDiOにおいてキャビネットの開発とともに様々なパワーアンプとの相性を検証した結果、推奨パワーアンプをPowersoft社のK3DSPといたしました。

DJ Four
システムとしては最大の500名対応、最新のラインアレイ技術により正確な拡散角度からなるダイレクトカバレッジ、8つのサブウーハーからなる「ガッツリ」感溢れる低音、そのすべてがステーションワゴンに収納でき、イベントが終了したらおよそ30分でその場所を後にできるというシステム。もちろん、あなた自身で簡単にセットアップが可能です。

DJ Three
サテライトユニットをEA600で独立駆動し、さらにサブウーハーは2+1でドライブするエレクトロミュージック対応型のパワーユニット構成であるとお考えください。300名程度のオーディエンスに対応、音圧のヘッドルームに余裕が生まれ、ダイナミックなサウンドイメージを展開します。3台のサテライトユニットによる弾ける高音特性と豊か中域、そしてタイトなレスポンスを誇る低音がイベントを自然な形で最高潮に導くでしょう。

DJ Two
プライベートパーティに最適なレベルのサウンドを提供、将来の拡張を視野に入れたモデル構成です。この構成では例えば結婚式イベントなど用にダウンサイジングしてお使いいただくことも可能です。

DJ One
スモールルームでのパーティやアンビエント系のプレイに適したコンパクトセット。このモデルでは左右1台ずつのE435を後で追加することが可能。しかも、軽自動車に積載できる抜群の可搬性が特長です。

Band Four
屋外でのカンパニーイベントや夏祭り、カラオケなどのイベントにピッタリな構成です。コンパクトカーですべての機材を運搬することができ、一人でしかも数分の間にセットアップすることができてしまいます。

Band Three
このセットアップでは最大300名程度までのオーディエンスに対応。驚くほどダイナミックで高い透明度を保ったまま会場の最後尾までベストサウンドを届けることができるシステムです。まっすぐ、ダイナミックに、しかも速い 応答性を体感することができ、そこにいる観客を唸らせた後はわずか10分程度で撤収が完了する完全ソリューション。

Band Two
Band Oneシステムにローを1対向ずつ追加した充実のパワーモデル。EA600パワーアンプを追加し、片側2台アンプ構成を特徴としています。見た目もすっきりして、ステージの邪魔になりません。
ページ: 1 2 3 4 5 6